精神科看護師の離職

スポンサーリンク

休みが多いからみんな精神科に来ればいいのにと、思うのですが
結構精神科の看護師の離職率は高いです、主な理由としては

・給料が安い⇒休みが多いので仕方ないのかもしれません

・暴力、暴言を受けてトラウマに⇒特に女性の看護師はこれで辞めるケースも多いです男の人に対してはそうでなくても女というだけで舐めてかかって強めに出る患者さんも多いです。

・人間関係⇒病棟にもよりますが、暇な病棟だと特にやる事なくて噂話ばかりしてネチネチとしたいじめみたいなのもあったりしてそれで嫌になって辞める人もいます

・やりがいがなく退屈⇒よっぽどの急変や入院、退院がなければ比較的マッタリ進行な為、特別やらないといけない事が少なくて退屈と感じる人もいるみたいです

・腕がなまってしまう。技術が身につかない⇒たまに採血や点滴をする事がありますがそれ以外での医療技術というか看護技術はあまり使う事がないので、新卒で入職したもののこのままだと何も出来なくなってしまうのでは?と不安になって辞める人もいます

なかには職場の若い女性に手を出したり、実習に来た看護学生に手を出したりしてそれがバレて辞めてしまったというとんでもない人もいますけどねw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする