二回目の台湾1 八仙水上楽園

スポンサーリンク

初めての台湾が6月に行ったんですが
その年の9月に再度個人で一人で台北に行きましたw

前回は仕事関係だったのでホテルも飛行機も
全てお任せだったんですが今回は自分一人で
全てやらないといけないので色々大変でした

ホテルはあまりお金かけれないので一泊7千円位の
西門のホテルで飛行機は桃園空港はハードルが高いので
羽田 松山で安いのとなると、、、
チャイナエアラインにしときました

二回目の台湾ですが今回は目的があります
八仙水上楽園という今となっては
爆発事故で有名になってしまって
永久営業停止処分を受けてしまったのですが
当時は行けたんです

あと猫が沢山いるという猫村で有名な猴硐(ホウトン)に行く事です

噂に聞いてたプールに行ったのですが
これが凄い!!
本当に凄い楽しかった

ほとんど直角みたいな凄い速度出るスライダーや
ソリみたいなビート板に頭から先に乗って降りるのや
ターザンジャンプして落ちるようなアトラクションも

しかもジャンプして落ちる先が水深4m位?
泳げない人は溺れちゃうので
まず泳げるかどうか試される感じで
ジャンプ地点まで自力で泳いで行くしかないというw
また着水の勢いが強過ぎて
水中眼鏡してても衝撃で外れて水底に落ちちゃうの
しかも結構よくあるみたいで
その都度係員の人が潜って取ってきてくれるの☆

他にも色々楽しいアトラクションがあったのですが
一番良かったのが待ち時間が全体的にほとんどない!
日本じゃ考えられません

そんな良いプールなんですが
今となっては爆発事故で永久営業停止処分。。。
残念。

プールの中の表記はほとんど中国語で
英語がほぼ無しなのでかなり理解に苦しみました
台湾人の友達が色々アテンドしてくれたから
まぁスムーズに行ったんですが
その友達も中国語しか話せないから
意思疎通が大変でした
翻訳アプリないと大変!
なんとなくの雰囲気だけで一緒に
プール内を回って付き合ってくれました

プール プール2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする