Air Asia Xを使ってバンコクへ行く時の注意

スポンサーリンク

いつもはバンコクに行くのにソンクランの季節で普通に取ったら高いので

JALやANAを使うのが一番安かったのですが

今回は普通の安い時期にバンコクへ行くのでAir Asia Xを使ってみました

セールで取ったので往復二万円位です

Air Asia系のは色々とややこしくて初めての時は色々と心配になります

とりあえず今回Air Asia Xを使ってバンコクに行く時の注意点等を書こうと思います

ウェブチェックインをしましょう

まずウェブチェックインをした方が色々と便利です

14日前になるとウェブチェックインが出来るようになるので

登録してるEメールアドレスにもその催促のメールみたいなのが来ますので

そのメールにウェブチェックインはこちら

みたいに書いてるのでクリックするとウェブチェックインが始まります

進めていくと座席指定も出来ますので好きな座席に指定しましょう

全部作業が終わると下記のような画面をプリントアウト出来るようになります

これを行きの分と帰りの分と二枚プリントアウトしておきましょう

家にプリンターがなくてもコンビニでプリントアウト出来るアプリを使えば

プリントアウト出来ます。最近は便利ですよね

この紙が搭乗券みたいなものになりますので無くさないで下さい

yix0gYkO732uj0NQ.png

成田空港での流れ

ウェブチェックインをしていればそのまま搭乗ゲートにという訳にはいかなくて

成田空港ではどちらにせよ始めにチェックインカウンターに並ぶ必要があります

しかもチェックインカウンターの場所が普通の場所ではなくて

少し離れたNカウンターなのでわかりづらいですので

初めての人は注意して下さい

このNカウンターは昔バニラエアも今の第三ターミナルじゃなかった時代に

使っていたと思います

FgAdcUExR6n0b6Co.jpg

Nカウンターの前に行くとウェブチェックインしてる人と

そうでない人のレーンに別れてます。

ウェブチェックインをした人のレーンはほぼ並んでいないのですが

していない人のレーンは結構並んでます。

やはり座席指定を14日前から出来て

並ぶ時間が短縮出来るのでウェブチェックインをした方が便利だと思います

ddMtMrbb0oG3oDsd.jpg

ここのカウンターでパスポートチェックをすると

普通のいつもの細長い紙の搭乗券がもらえます。半券ちぎれるやつですね

ですが帰りの便ではこういう手続きがありませんので

帰りのバンコクでもてっきりそういうのがあると思いきや

ないので気をつけて下さい

バンコクのドンムアン空港での流れ

ドンムアン空港にはターミナル2もありますが国際線はターミナル1です

間違えないようにしましょう

セルフチェックインの機械がありますが、日本でウェブチェックインをした時に

行きと帰りの分両方同時に出来るのでその時にして、

ちゃんと搭乗券をプリントアウトしていればこれは使う必要がありません

0EK8WwEZ4czYn6Q7.jpg

そしてチェックインカウンターもありますが

ウェブチェックインをしていればこのカウンターに並ぶ必要はないとの事です

日本ではカウンターに並ばないといけなかったので

本当に受付をしなくて大丈夫なのか不安になりましたが

結果大丈夫でした。荷物を預ける人だけ並ぶみたいです

そこらへんにいるAIR ASIAの職員にウェブチェックイン済んでるけど

これは並ばないといけないのか確認しましたがそのまま搭乗ゲートに行っていいと

言われたので間違いないと思います

skHM68NeQN6LnAV4.jpg

そして荷物検査をして出国手続きをして、搭乗ゲートに行くと

搭乗ゲートに入場するのにチェックインカウンターみたいなのがあって

そこでプリントアウトした搭乗券とパスポートを見せて中に入れました

HKエクスプレスでアプリを使って事前にチェックインをして入るのと同じ手法で

最後飛行機に乗る前にパスポートチェックするという方式なんだなと理解出来ました

kqceYKH6rdoxZ95l.jpg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする