安く北京へ行く方法 2018年7月12日追記更新

スポンサーリンク

現在東京から北京へは直行のLCCが飛んでいません

なのでどれだけ安く旅行しようと思っても4万円位はかかります

私の知っている中で安く行く方法としては

エアチャイナのセールを狙うか

春秋航空のセールをを狙うのが一番安く行けると思います

中国国際航空エアチャイナのセールを狙う

エアチャイナは1,2ヶ月に一回程不定期でセールを行っています

ちょうど今セールをやっていてそのセールを利用すると

安い料金で予約出来そうだったのが9/27~10/5で

タイムスケジュールは

往路は

07:20HND~10:05PEK

08:30HND~11:20PEK

13:55HND~16:45PEK

15:15NRT~18:40PEK

復路が

08:20PEK~12:30HND

09:25PEK~13:55NRT

12:50PEK~17:25HND

で往復で一番安い価格全て込みで30050円でした

もっと安いセールをする時は2万円台で予約する事も可能なので

狙う価値はあると思います マイルも溜まりますしやはりフルキャリアなのは安心ですしね

LCCの春秋航空のセールを狙う

春秋航空は中国系のLCCでセールをしているととても安いのですが

北京行きの路線はありません

ですが成田=天津の路線はあります

セールの時にチケットを安くとる事が出来れば

一番安くて1万円台で天津に行く事が可能です

夏のフライトスケジュールでは成田から天津の往路は月、水、土

復路も月、水、土とフライトの本数が少ないので予定を立てる自由度は低いです

タイムスケジュールも全ての曜日で同じで

往路は12:55成田~15:35天津

復路は16:35天津~20:55成田 のみとなっています

料金は最近のセールだと3999円と昔はもっと安かったのですが値上がりしています

それでも片道3999円に往路では空港使用料1020円 燃油サーチャージ2500円 出国税520円

復路では3999円に空港使用料1800円 燃油サーチャージ2040円がかかります

なので一番安い日程で予約すると15878円となります 安い!

そして

天津から北京へは新幹線

そして天津から北京は以外と近く新幹線で往復千円位で

1時間もかからないのでこの飛行機と新幹線を併用する事で

飛行機でトランジットするよりも安く早く北京に行く事が可能です

北京から天津を新幹線で日帰りで往復してみた
北京と天津は以外と近く、日帰り旅行も気軽に行けると聞いて 北京から天津を新幹線に乗って往復してみました 北京からの行き方 北京の新...

ここまで天津と北京が近いとは思ってもいなくて

実際に行ってみてこのルートを思いつきました

もし春秋航空でセールをしていなくて

安いチケットだと三万円位なのでそれでも

直接北京に行く事を考えると十分安いと思います

皆さんも今後北京に行く事を考える時はこのルートがある事を思い出してみて下さい

結論

航空券を買おうと思った時にセールをしているかしていないが重要です

エアチャイナ、春秋航空両方共マメにサイトを覗いてみて

それで先にセールをしている方を見つけた時に買うのがオススメです

エアチャイナの方が若干高いですが時間や空港、曜日も色々とサービスが良いので

個人的にはオススメかも

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 北京男 より:

    エアチャイナが直行便ありますが、比較的安いときありますよ。値段と時間の比較を載せたほうがいいと思いますが。

    • taipeinurse より:

      アドバイスありがとうございます。値段や時間等色々と情報を追加して追記更新してみました。また何かあればコメントお願いします

      • 北京男 より:

        私が教えたことをブログをしたら、そのことをアドバイスで直したと書いたほうが良いと思いました。全部飛行機乗ってレビューをするのが良い。