MINISOメイソーが日本産だと偽っている事を台湾人でさえ知らなかった件

スポンサーリンク

MINISOメイソーが中国企業でダイソーと無印良品とユンビクロを足して割ったような戦略で

世界に売り出してるのは中国のパクリ企業の一つとして例に出される位

日本では有名な話で最近では知ってる人も多いと思います

いまや池袋にまで支店を出してるみたいですが

日本人で買う人いるのかどうか、騙されてるのかわかってて買ってるのか?

まぁ元々日常生活雑貨品はメイドインチャイナが多いので

そこまで細かい事は気にしない人が多いのかもしれません

ですが日本人以外の人はあたかも日本が作っていると思って騙されて買ってる人がほとんで

今回台湾に旅行したのですが台湾にもMINISOメイソーの支店が出来ていて

かなり賑わっているみたいで

親日で中国嫌いな人が多い台湾人でさえ日本の物だと騙されて買ってる人がほとんどでした

日本語が上手な台湾人にも聞いてみた所日本の会社だと思ってたらしく

でも騙されるのは無理もありません。

あまりにも日本押しが強くて。。。

買い物袋にもJAPANと書かれていて

台湾の支店ですがこれでもかって位日本風にして売っています

ここから広がるハッピーライフ。「これっていいかも!」をいつもあなたに!

がキャッチコピーみたいです

ちょっと変な日本語に見えます

「今の生活が好き!だから、名創優品」

もキャッチコピーみたいです

売っている商品は無印良品ばりに多種多様で値段もバラバラでした

FROM JAPAN TO THE WORLDって書いてますが

なんでFROM CHINAじゃないんですかね?

全ての商品メイドインチャイナって感じで書いてるのに。。。

JAPANESE DESIGNER BRANDって書いてあったり

いかにも日本で主に売ってます風に日本語パッケージで

それに中国語のシールを貼っています

これは騙されない方が難しいですよね。

一応知り合いの台湾人にはみんなに騙されないように真実を伝えていってますが

みんな驚きます

しかしMINISOも昔と比べて色々と進化しているようで

台湾は特に親日が多いから気をつけているのかわかりませんが

以前程変な日本語の説明書きが減ってるように思いました

もっと以前のTVやインターネットで聞いた情報だと

怪しい日本語が沢山書いてあるとの事でしたが

台湾で見る限り商品に書かれている日本語は

そんなに変な日本語は使われてませんでした

日本語をちゃんと勉強したアドバイザーみたいな社員を雇ったのでしょうか

それにしても嫌中親日の台湾人まで騙すというのは凄いやり方ですね

ある意味関心してしまいますが

池袋にある支店も世界経済とかあまり知らない日本人は騙されてというか

普通に日本企業と思って買ってしまう人が多いのかも

ちゃんと中国企業とわかって買うのならいいですが

もしかして池袋支店を出すに当たって日本人にも違和感がないように

日本語の説明書きを修正したのかもしれませんね

とはいえ本当は中国企業だという事を多くの人に知ってもらいたいです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする