夏は屋外のウォータースライダー、冬でも室内プールが楽しめる 台北の公営プール 洛德城堡 ROAD CASTLE

スポンサーリンク

台北の台湾大学もある

公館というMRTの駅から歩いてすぐの所に

水道局がメインでやってる水の教育関係の施設や

プールがあるとの事で行ってきました

駅を降りてウロウログーグルマップを元に探索していると

なんか市場みたいなのが見えてきました

二階建てのようです

中はなかなかの人で活気づいてました

イートインの店もあって満席な位の人気の店も

寿司とか日本料理の店までありました

美味しい物もあるかもしれないのでここまで来たら寄ってみる価値ありかと

住所はこちら

今回の目的地の自來水園區(TAIPEI WATER PARK)

はかなり広いエリアで細かく区分されています

そのうちの一つの公園みたいな所があって

週末はフリーマーケットみたいなのをしているらしく

たまたまそれに当たって色々小物を売ってるのを見ました

雨でしたがそこそこ人がいましたね

一応地図でいうとこのエリアになります

そしてタダで入れる子供向けの水資源教育館

建物の前には孫悟空の像から水が出てました

中には色々ビデオ映像で水の上下水道の流れみたいなのを説明してました

中には東映して3D体験みたいな設備もありましたが

故障中という事で体験出来ず残念な事に

全体図の地図がありました、かなり広いです

夏にだけ開放してる屋外の子供の水遊び場ですね

50ドル払って入れる水の歴史資料館みたいなのもあったので

せっかくなので探索してみました

昔の建物みたいなのもあって結構広い敷地でした

そして移動中謎の建造物に遭遇

何かのパクリなのは明らかなんですが

よくわかりませんw

そしてお目当てのプールに到着

行った時は冬だったので外のは使えませんでしたが

結構色々なウォータースライダーがあって楽しそう

浮き輪に乗って左右に往復するスラローム?

みたいな感じのもありましたね

屋外プールと冬でも使える屋内プールやジムもあるこの施設は

洛德城堡 ROAD CASTLEという名前でした

はじめその名前がわからなくて色々迷ったあげく最後に辿りつきました

水道局がやってる施設なので公共のだからか割りと安いです

室内で泳ぐだけなら150元

はじめはどこにどう言って行けば泳げるのかシステムよくわからなかったんですが

建物入って右に進むとゲートみたいなのがあって

その奥にプール

左手に地下に降りる階段があってそこで地下に行って

ロッカーや更衣室といった感じです

ゲートの方まで行って係員の人にプールを使いたい事を話すも

英語が通じず

なんとかジェスチャーを使って必死に伝えようとしてきました

優しい

ジムの利用もするのかとか聞かれましたが

プールだけと言うと

こっちに住んでる学生かと聞かれました

この時は冬だったので

冬のこんな時期に室内プールだけを利用する観光客はいないって事ですよねw

でお金払ってゲート通って左に行き地下に降りるとこんな感じ

コインロッカーがあってその奥にトイレとシャワーの更衣室みたいなのがあります

そして着替えて階段上がってゲートをまっすぐ進んだ方に行くとプールが見えます

cK3qmjitXTMeVZW0.jpg

入り口右側にサンダルとか置く棚があるのでそこに履物は入れて

中に入ると

これは入り口だけなんですが

この奥に温かいお風呂みたいなんとか

ジャグジーみたいなのもあって

サウナ、スチームサウナもあって

大きな25Mプールもあります

この日は週末の昼間だったので利用者がほぼいなくて

かなり快適に過ごす事が出来ました

平日の夕方とか夜には学生さんも来るとの事ですが

ジム利用や水泳が安く出来るので

旅行中にもトレーニングをしたい人はオススメの施設です

地図だとこちらの方になります

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする