台湾、香港のお土産で喜ばれる万能薬 白花油 百合油

スポンサーリンク

初めての百合油との出会いは香港

百合油(LilyOil)をまとめて安く買うならココをクリック

以前香港旅行に行った時に香港のツアーアテンドしてくれた人が教えてくれたのですが

香港のお土産物の定番の一つとして百合油(リリーオイル)があると紹介してくれて

香港では国民保険のような制度がないので病気になってしまうと

日本より高額な医療費が発生してしまうので常備薬のような物を持ち歩き

病気が悪化しないように気をつけている人が多いとの事で

そこで香港市民が愛用しているのがその百合油

頭痛、肩こり、鼻づまり、火傷、虫刺され、歯痛、咳、乗り物酔い、花粉症

等かなりの万能薬みたいです

効能は個人差があると思いますが実際香港市民は何でもとりあえずこれを塗るみたいにして

対応してるとの事

成分

百合の花の油をベースに、メンソール、ユーカリオイル、ウィンターグリーン・オイル、樟脳、ラベンダーオイルを配合した物で

天然のエッセンシャルオイル、アロマオイルですね。

なので普通にアロマセラピーのような使い方も出来ます

火傷に効くと言われてるのもラベンダーオイルが配合されてるからだと推測されます

実際に使ってみるとわかるのですがスーっとするミントというかハッカのような感じが強く

タイガーバームのオイル版という説明がしっくりくると思います

実際タイガーバームを開発した技術者が開発した商品との事なので納得ですね

オススメの使い方

患部に直接塗るのも良いのですが紹介してくれたアテンドの人が教えてくれたのは

耳たぶに塗るのが良いと言ってました

すると鼻づまりとか頭痛が治るとか

どういうメカニズムでそうなるのかわかりませんがとても気持ち良いと

一緒に旅行していた人達も気に入ったみたいで結構な人が買っていました

口コミで大人気に

自分は看護師なので肩こりや腰痛は職業病のようにしてもちろんあるのですが

頭痛もたまにあるのでその都度患部に塗ったりしています

そしてお土産で渡された職場の看護師仲間が実際に使ってみて

凄い気持ち良い!と気に入って

今度海外に行く時はお金払うから買ってきて!とお願いされて

あまりにも人気があるのでその人以外にも

誰にでも使えるようにと休憩所にみんなが使えるようとお土産で共用の物として

置いてまた別の職場の人に勧めてみたらこれまた気に入って

また今度買ってきて!とお願いされる事に

香港だけでなく台湾でも白花油として売っています

買ってきてとお願いされたのですが次の旅行先が香港ではなく

台湾だったので売っていないとは思ったのですが念の為探してみると

名前は白花油と百合油とは違うのですが成分はほぼ同じで

百合油と同じように一般的に使われているみたいです

台湾でも香港でも薬局やコンビニやスーパーの医薬品売り場に売っています

日本で買うならば?

日本で大手企業が商業的に一般販売はしておらず

個人輸入販売サイト等が日本で買う主な方法となっています

私のように頻繁に台湾に行く人は都度買えばいいのですが

そんなに海外に行かない人はお土産でもらったものが無くなれば

日本で輸入したやつを通販で買うしか方法がありません

まず一本だけ小さい容量のやつを買って試したい人はAmazonで

白花油だけ売ってるのを確認出来ました。百合油は売ってませんでした。

コスパ良く大容量サイズのを買うとしたら

下記のオオサカ堂のサイトが個人輸入代行の店が安くてお得です

送料込みでこの値段って感じでAmazonより安いです

ただ小さいサイズのやつはまとめ買いしか出来ません

百合油に関してはどこを探しても売り切れで

オオサカ堂のサイトしか見つかりませんでした

ハッカ油・和興白花油を安く買うならココをクリック

百合油(LilyOil)をまとめて安く買うならココをクリック

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする