絶対オススメ!台湾でしか食べれない?マンゴーよりも貴重なデザート愛玉

スポンサーリンク

私は台湾に行ったら絶対食べるデザート?

みたいなものの一つで愛玉というのがあります。

愛玉と書いて台湾ではアイユイと読みます

日本ではオーギョーチという名前で極一部の店で売ってますが

あまりメジャーではありません。

でも私は子供の頃からバーミヤンというファミレスで

オーギョーチを食べた事があって、バーミヤン以外では見た事がなく

バーミヤンに行ったら必ず食べる位お気に入りのデザートでした

願わくばバーミヤン以外でも目に入れば頼もうと思いつつも

バーミヤン以外で見る事なく月日が経っていきました。

そして台湾旅行に行く事になった時にどんな食べ物があるか調べた時に

そこにいましたよ、オーギョーチが

台湾では愛玉という名前で販売されてるみたいです

台湾でしかとれない愛玉子という植物から作る寒天状のゼリーの事を指すみたいです

愛玉自体には味がなく、レモンシロップで食べるのが一般的で

甘酸っぱくてツルって入ってきて癖になる美味しさなんですよね

ただバーミヤンだと赤い実のいわゆるクコの実が添えられて売られてますが

台湾だとクコの実はついてません。

台湾だと比較的メジャーな食べ物な為か夜市に行けば色んな店で売ってます

ジュース系の店でも売ってますし、愛玉専門でも売ってます

夜市だと蛙の絵が描いている店が有名ですね

大体注文するとラッピングされて、太いストローを指して

ストローで愛玉のゼリーごと吸って飲むスタイルです

注文する時に砂糖の量を注文出来るんですが

あまり砂糖を少な過ぎると本当にすっぱいだけであまり美味しく感じれないかもなので

個人的には普通量以上は砂糖を入れるのをオススメします

蛙がトレードマークのお店は台北では至る所で見られますが

巫記青蛙下蛋という名前でグーグルマップで検索かけると色々出てきますので

最寄のお店に行ってみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする