台湾新幹線の嘉義駅に免許無しで借りて乗れる電動バイクに乗ってみた

スポンサーリンク

新幹線乗り放題パスを使ってせっかくなので途中下車してみました

嘉義駅

映画のKANOの舞台になった嘉義市ですね

嘉義農林学校が舞台だけあって農業が盛んなのか農民?っぽいオブジェが駅前に飾ってました

降りてみたものの、辺り一面は田んぼしかない感じで

台湾鉄道の嘉義駅の方はもっと栄えているとの事

そっちの方に行くにはバスかタクシーで行くしか方法が無いみたいです

新幹線の切符があれば台湾鉄道の嘉義駅までバスに無料で乗る事も出来ます

とりあえず辺りを見てみるとこんな建物が

見てみるとレンタカーとかレンタサイクルっぽいです

こちらが受付

電動自転車を借りれないか聞いてみた所

それはここには無くって別の支店にあると

でも自転車だけじゃなく電動バイクも貸していて、それに乗る事が出来るとの事

免許持ってないけど大丈夫?って聞いてもOKOKと

本当かどうかわかりませんが係りの人が言うからには間違いないと思い

どうやら電動バイクは自転車と同じ扱いになるらしい

その代わり時速30kmまでしか出ないよ、と

パスポートと携帯電話の番号だけ必要で日本の免許証はいらないみたい

電動バイクは3時間借りる契約なのですが営業時間が18時までなので

それまでに返してとの事で、その時時間は16時前位

じゃあ実質2時間位しかない。。。

でもとりあえず乗ってみる事に

周辺の観光地図も置いてました

台湾鉄道の嘉義駅まで行けるとどうか試してみたんですが

本当に高速道路みたいな道で少し怖かったのですが

日本と違って右端が原付とか自転車が走るみたいで

最初わからず左端走っててかなり怖かったですw

慣れればなんて事ないのですがいかんせん遅いw

30km以上はリミッターがかかってるみたいで日本の原付みたいにそれ以上飛ばせません

そしてナビ通りに台湾鉄道の駅に向かってるのですが

半分位の地点でもう一時間経ちそうな気配だったので

引き返す事に。

本当にのんびりと田舎の道を時速30kmでのんびり走ってるって感じで

これはこれで楽しかった

よくよく見てみるとバイクにスマホをセット出来る装置が付いてました

これでGOOGLEMAPのナビ画面にしたままでセットすれば便利そう

二時間程のドライブでしたがバッテリーが半分位になってました

三時間ドライブしたらおそらくバッテリーが無くなりそう

なので三時間という設定なのかもしれません

そうおす、一応ヘルメット借りれるか聞いたら貸してもらえました

GOGLEMAPによると車で台湾鉄道の嘉義駅までは片道40分位だったのですが

やはり車と比べて時速30kmでは遅すぎて倍以上かかりそうなので

みなさんは真似しないようにw

普通の自転車を借りて色々ウロウロするのもありかもしれませんね

営業時間は9:00~18:00

月曜定休日

簡単な英語なら通じます

住所:(高鐵站2號出口), Baotie 5th Road, Taibao City, Chiayi County, 台湾 612

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする