私がGRAB TAXIではなくUBERを使う理由

スポンサーリンク

以前からUBERを紹介してきたのですが

似たようなサービスでGRAB TAXIというのもありますが

私は一応インストールをしてはいるものの、一度も使った事がありません

過去のUBERの利点を紹介した記事を見ていただければよくわかると思うのですが

あえてGRAB TAXIと比較してあえてUBERを使う理由を書こうと思います

アジアでタクシーに乗るならUBERを使いましょう

GRAB TAXIとUBERを比較した場合

個人的な印象なのですが国によって差はあるのかもしれませんが

GRAB TAXIの方が少しタクシーの台数が多かったり少し安い?印象があります

それでも私はUBERを使います

なぜなら英語が得意ではないからです

やはり日本人なのです

1アプリが完全に日本語対応している

GRAB TAXIのアプリは全て英語表記です

簡単な英語なので少し考えればわかる事なのですが

やはり全てがデフォルトで日本語の方が安心出来ますし使いやすいですよね

2出来れば日本語以外を話したくない

海外旅行をしておいて何を言っているんだと思う人もいるかもしれませんが

やはり語学力に自信が無いので少しでも話さなくて済むなら話したくないのです

コミュニケーションを取りたくないという訳ではないのです

ヒアリングが得意ではないので意思疎通に時間がかかるので

タクシーで移動したいだけなのにそれで時間がかかるのが嫌なのです

GRAB TAXIだと運転手が決定すると運転手から

「今どこにいますか?」

という場所の確認の電話がよくかかってくるらしいです

それを知っただけでGRAB TAXIはなるべく使いたくないなと思ってしまいました

しかもタイとかだとタイ語で話しかけてきたりするみたいですし

中華圏だと中国語で話しかけてくるかもって思ったり

英語での場所説明も得意でないのに英語以外の可能性があると考えたら

本当に無理です。。。

3操作のしやすさ

UBERのアプリは日本語で操作出来るものの、やはり出発点や目的地の入力が

鳴れるまで難しいと思います

特に日本語、英語なら入力しやすいのですが

中国語やタイ語で目的地を入力となるとなかなかうまくいかない

ですがUBERだとGOOGLE MAPと連動したサービスを提供するようになってから

その点が格段にスムーズに便利になりました

GOOGLE MAPで行きたい所を探してルート検索でUBERの選択肢が出てきますから

それをタップするだけで出発点と目的地が入力された状態で

UBERアプリが起動します

あとは出発点がもし少しずれてたらちょっと修正するだけでOK

本当に便利です

海外旅行中は常にGOOGLE MAPを起動しながら歩いているような感じなので

4最後に

もしUBERを使う気になりましたら

プロモーションコードをを入力して無料乗車券を手に入れましょう

プロモーションコード「3gcs2u5gue」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする