台北の百悦商務旅館 パイユー ホテル (Paiyueh Hotel) に泊まってみた

スポンサーリンク

パイユーホテルは台北の西門町から北西に歩いて10分位の所にあります

ホテルの名前の書き方が難しい方の漢字じゃなく

簡単な方の漢字の書き方なのでもしやと思ったら

ここは台湾人ではなく中国人が経営してるホテルみたいです

でも愛想は悪くないですしカタコトの英語で頑張って意思疎通は図ってくれます

値段も一泊4000~5000円位で安いです

二人で泊まると更に半分なので駅前のホテルではかなりの破格な安さになります

ホテルの名刺には値段書いてますがこれは昔の値段で今はもう少し高いです

ですが休息値段も書いてるので一時休憩で使う事も出来そうです

部屋の中にはウォーターサーバーがあります

が、あまり美味しくない。。。w

ベッドは大きくて二人で寝ても大丈夫な感じです

トイレとシャワーが同じ空間でカーテン等の仕切りがないのが

少し嫌でした。でもこれは部屋によって違うみたいで

部屋によっては仕切りがあったり、バスタブがあったりします

ただ、シャワーのお湯の出が良かったのは良いと思います

お湯になるのもすぐで待つ事なかったです

ただ、このシャワーの部屋の端っこの方に穴が空いてて

そこからとても小さい蟻が行き来してる様子で

シャワー室はもちろん

ベッドのシーツにもたまに蟻を見かけました。それだけが残念

アメニティは本当に一通り揃っていて

タオル、バスタオルはもちろん、持ち運べる飲み水はペットボトルではないけど

ストローで穴空けて飲むタイプのやつもありますし

紙コップもや歯ブラシ、シャンプー、ボディーソープも

ディスポの使い捨ての包装されたやつがありました

枕と布団も更に別で予備の分がありました

ハンガーもあります

チェックアウトした後で掃除用かわかりませんがドアが開いてる部屋も

いくつかあって見てみたんですが本当に部屋によって間取りも違うし

設備も違う感じがしました。

あの部屋以外は蟻が出ないのかもしれませんし

ちょっとわからないですね

鍵はよくあるボタン式でボタンで鍵を閉めるタイプで

外に出る時はボタンを押してからドアを閉めるやつです

鍵は閉める事は出来ませんが開ける事しか出来ません

鍵はカードタイプでなく実物のやつです

ホテルを出る時はカウンターの人に渡して下さい

朝ホテルを出る時にカウンターの人が朝食食べてすぐに戻ってくるかとか

聞いてきます。掃除の必要があるかどうか色々聞いてくるので

英語で答えて下さい


パイユーホテルの詳細を見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする