中国 成都のオススメホテル Together Service Apartment

スポンサーリンク

中国は貧富の差が激しいとは聞いていましたが

このホテルに泊まってより実感しました

ここは成都でも便利な立地でいてかつ

とんでもなく豪華なホテル?というか富裕層向けのマンションでした

民泊みたいにホテルとして登録して部屋を貸しているみたいです

ホテルじゃなくアパートメントと聞いてたのでどんなのかと期待と不安が一杯でしたが

アゴダの登録上は5つ星ホテルとして登録されていて

凄いアメニティが色々あったりと豪華でかつ一万円もしない値段で予約出来たので

楽しみにしていました

ですがアゴダの日本語サポーターの人から連絡があって

ホテルの管理人が連絡先を教えて欲しいと電話番号等あれば教えていいか?

みたいに連絡が来て

たまたま持っていたスマホで使っていたシムがGOOGLEが使えるように

国際ローミングのデータ通信専用のシムで電話番号が無いので

WECHATで連絡なら取る事が出来ると伝えると

それでもいいとの事でWECHATの連絡先を教えると管理人からメッセージが来て

部屋の鍵を受け渡したいので○○時に○○で待ち合わせでいいか?

みたいに英語で連絡が来ました

そんな訳で時間を調整して待ち合わせたのがココです

泊まるアパートの近くの有名ホテル

ここで待ってると着信があって出てみると管理人が目の前にいました

小さくて若い女の人でした。こんな若い女の人でも豪華マンション民泊経営出来るんだ。。。

と驚きました

そして連れていかれたのはこんなとんでもない高層マンション

部屋の中に入って更に驚き

とんでもなく生活しやすい豪華な空間がありました

トイレはウォッシュレット付きでした

電化製品はほとんど日本製品のブランドでパナソニックとかそんなのばっかりでした

中国の富裕層は日本製品を信頼して買い集めてるというのは本当なのかも

ただ残念なのはシャワーの排水がいまいち良くなかった。。。

このソファーはソファーベッドでベッドにも変身出来て大人数やお客さんが来ても大丈夫

リビングもTVでっかいしエアコンもダイソンのファンレスみたいなやつでした

インテリアも全てがオシャレ

料理はしませんでしたがキッチンも充実していて全自動食器乾燥機もついてます

ドラム式の洗濯乾燥機や洗濯干し場はベランダにあります

部屋まで案内してくれた後は部屋の設備とか色々説明してくれました

部屋の鍵はパスワードを入力するタイプでパスワードどうするかとか聞かれました

あとはセキュリティがしっかりしてるのもあって

ICチップのセンサーキーがあってそれがないとマンションに入れないみたい

ちょっと忘れましたがエレベーターもタッチしないと部屋の階に行かなかったかも

あとマンションの建物に入るのにタッチしないと入れないし

マンションの敷地内に入るのにも自動改札みたいな所にタッチしないと入れませんし

自動改札の所には24時間警備の人が見張っているのでセキュリティは万全です

管理人さんに観光とかで聞きたい事があれば聞いたら教えてくれましたし
チェックアウトの時はセンサーキーを部屋に置いて出るだけいいとの事
このホテルの詳しい情報はAGODAで確認して下さい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする