台北で通信費を安く済ませる方法 現地調達のSIMやWIFIルーターの安い店

スポンサーリンク

海外旅行中にスマホが使えると地図や翻訳等で大活躍なので

台北に行く時に私はいつもWIFIルーターを借りてましたが

ついにシムフリーになったので現地でシムを買う事が出来るようになりました

以前はivideoのルーターを借りて安く済ませてましたが

結構人気があるみたいでかなり前から予約しないと売り切れてて借りれなかったり

現地で受け取りにしないと配送料がかかったりして結果高くなったりもします

台北に行って現地でその場で契約して借りる事も出来るので

その場合の料金も調べてみました

まずよく使うバニラエアでは第一ターミナルに着くのですが

入国審査の手前にシムを売ってる店が沢山あります

どこにしようか考えて

とりあえず一番安いのにしようと思ったのですが

この亜太電信の四日で4G無制限の230NTDのプランが一番安いのですが

ifRfQwvNmrVuR1qM.jpg

X2XMhlREwyd26NWV.jpg

TSTARのこの強気な看板が。。。

空港で一番安いと自ら言ってます

気になるお値段は

i1xlAQKB6Tt6F9vn.jpg

250NTDからの値段設定ですがこちらはいくらかの無料通話分が着いてます

電話をかけたり場合はこちらの方が良いと思います

そうそう電話をかける機会はないと思いますが

一応念のため無料通話がある方が良いと思ってそっちにしてみました

今回の滞在は三日間ですので三日間4G使い放題で100NTD分の無料通話付きですね

もう少し長い旅行でしたら五日間4G使い放題で50NTD分の無料通話がつくプランも有り

ちなみにこの二社意外は基本300NTDが最低料金でした

契約プランを決めたら店の人にスマホを渡したら

シムを入れ替えてくれてすぐ使える状態にしてくれます

そしてTSTARならではの特典として

マンゴーカキ氷の有名店のマンゴーチャチャの割引クーポンがもらえます

こういうのもらうとマンゴーチャチャに行きたくなりますね

Vft8S4to2XOpyNTP.jpg

クーポン内容は一個のマンゴープリンをプレゼントと

アイスクリームが20%OFF

マンゴー関係のお土産が10%OFF

という内容でした

一応入国審査を終わって空港内のシム販売のカウンターを覗いてみて

値段を比較したんですがどこも300NTD以上からのプランしかありませんでした

Lh6EJooyshwpURt0.jpg

WIFIルーターのレンタルですが

三箇所レンタルしてる所があります

一つは入国審査前のシム販売所の一番左のWIHOのブースです

3Gなら一日109NTDから

4Gなら一日159NTDから

こちらは日本にも会社があるからか日本語が通じるのが便利ですので

以前友達がここでルーターを借りた時は日本語を話せる人でした

もちろんTSTARの人は英語だけで日本語は話せません

おそらくWIHO位しか日本語は難しいと思います

でもここの人も全員が日本語を話せるかわかりませんが

可能性は高いと思います

こちらの会社は桃園空港内に6も支店がありどこでも返却して大丈夫なので

その点も便利だと思います

支店一覧や公式HPはこちら

mAAfrWXySupkeJSf.jpg

4pMUoxFqWSQPkCSH.jpg

他の2店は入国審査を終わって右手に進むと

突き当たりにある下記の2店になります

WIfDJBZeaaNTIKCo.jpg

p6g5fmXJvKEE5Nty.jpg

CCMwNJSxC89sHCo4.jpg

edBdpuojRxy06nAY.jpg

よく拡大したら見えるのですが

4Gルーターは一番安いので一日あたり130NTDからレンタル出来ると書いてます

もっとバッテリーの持ちが倍程良いルーターは一日あたり180NTDと書いてます

ちなみにWIFIルーターを借りる場合は基本保証金という名のデポジットが必要なので

クレジットカードをお忘れなく。ルーターを返却すればデポジットは返却されます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする