台湾に着いたらまずは悠遊カード(ヨーヨーカー、Easy Card)を作りましょう

スポンサーリンク

LRYduSnrdVRLivgu.jpg

悠遊カードとは?

悠遊カード(ヨーヨーカー、Easy card)は、日本のSuicaの様な非接触型のICカード型の乗車券です。

MRTや台鉄、路線バスや高速バスで、カードをかざすだけで乗る事が出来ます。

デポジット式で先にお金をチャージして使います

学割の効く学生用のカードや老人や、介護用の割引のあるカードもありますが

一般的な旅行者は普通のカードだけしか使えませんのでここではその話をします

買い方

台湾全土のファミリーマート、セブンイレブンで購入する事が可能です

台北市内ですと台北駅悠遊カードカスタマーセンター

MRT各駅のインフォメーションセンターか自動販売機

ハイライフ、OK便利店、セブンイレブン等で購入できます

MRTの各駅の自動販売機は駅によって異なってますので

買えない機械しか置いていない場合もあるのでその時は駅員さんに言いましょう

100元で買う事が出来ますが、買った段階ではデポジット分なので

更に追加でチャージしないと使えないのでチャージを忘れずに

メリット

とにかく安くなる!

MRT乗車料金が2割引、乗継料金が8元引になります

時間の節約に

電車ですと現在地から目的地までの料金を計算して

その都度購入しないといけません。

ヨーヨーカーがあれば切符を買う手間が省けます。

電車ならまだお釣りが出るので良いのですがバスですとお釣りが出ないので

小銭でちょうど払わないと損してしまいます。

小銭の計算や調達をする時間が節約出来ますね

コンビニやスーパーでも電子マネーとして使えるのでサッと出して使えるのも

時間の節約になります。

小銭の整理が出来る

MRTの駅によっては置いてない場合もありますが

小銭を使ってチャージ出来るタイプの機械があれば

そこに手持ちの小銭を全て投入すれば財布が軽くなります

チャージ方法

MRTの駅の機械でチャージ出来ます。コンビニや駅の窓口でも言えばチャージ出来ます

駅の機械でチャージする時はヨーヨーカーを置く場所がわかりやすく書いてあるので

そこにカードを置いてタッチパネルで進めていって現金を入れるだけです

機械は英語に切り替えできるので英語にしてしまえばなんとかなるはず

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする