深圳に行ったら絶対に行きたいサウナ QUEEN SPA DINING(皇室仮期美食水療会)クイーン スパ

スポンサーリンク

2017年6月12日追記

昔はフルーツジュースも飲み放題だったらしいですが

今回行った時は有料サービスとして提供されていました

加工料一杯につき10元に追加で15元で25元かかるとの事

マンゴージュースやサトウキビジュースをどうしても飲みたいという人は

多少お金を払って頼んでもいいかもしれません

あとかっとフルーツコーナーがリニューアルされてました

スーパーの冷蔵コーナーみたいなのには置かれていなく

レストランとかのサラダバー的な感じの陳列になってました

また、今回初めて仮眠所に行きました

一瞬道に迷って寝る所どこだろうと思って係りの人に

両手を合唱して頬に付けて右み傾けるという

寝るようなジェスチャーをしたら理解してくれてw

案内してくれました

3Fのデカイロビーから階段を使って下に降りるとありました

仮眠所の前に受付みたいなスタッフが居てロッカーナンバーチェックされて

中に入る前に持ち物をチェックされて

スマホを持ってたらスマホを見せろと言われて

スマホを前に出したら

特にチェックされる事なく、持ち物一個みたいな事をメモされて

それで席に案内されました

寝ている間の盗難防止なのか中に何個持ち込んだかを記録してるみたいです

中はかなり暗くて静かでよく眠れました、少しいびきも聞こえましたがw

しばらく眠って外に出る時は特に何も言われる事なくそのまま出れました

あと今回足裏マッサージと一緒に足裏の角質削りもやってもらいました

刃物で綺麗にカットされたり、やすりで磨かれたりと

痛みはほとんどなく、やすりは少しこそばゆい感じでしたが

とんでもない量の角質がポロポロ落ちて見ていて面白かったです

この時はさすがに刃物を使ってるだけあって真剣に集中してやってましたが

その後の足裏マッサージになるとスマホをいじりながらのマッサージになって

あまりやる気を感じなかったのでチップは一番少ないやつにしましたw

で、このチップとか請求のサインをする時にちょっとよくわからない事をされて

足裏角質削りと、足裏マッサージと足マッサージと三つ頼んだのですが

足裏角質削りの所だけx4にして請求されて、とりあえずサインしたのですが

全然理解出来なくて後で英語で出来る人に聞いてみたら

ミニマムチップで問題ないって言われて。

後でお会計のレシートを見て納得しました

足底は79元で45分、足マッサージも79元

角質削りは49元で20分

本来は207元にチップx3の所を

196元にチップx4を払ったって事になっててチップ代120元

少しマッサージ師へのチップが多くなっただけとの事で特にボッタクリではなかったと

後でわかって安心しましたが一瞬混乱してしまいました。

そんな訳で結局サウナ入ってマッサージ、角質削ってもらって

仮眠所で仮眠して果物食べて飲み物飲んで

5500円位でした。十分元は取れたと思います

以下は以前に書いた記事となります

色々と深センの情報を集めていると一番有名そうで

色々良さそうな豪華なサウナがあったのでそこに行ってみました

深セン駅から直通バスもありますが今回は歩いて行きました。

なかなか迷って、やはり中国はGOOGLEのサポート外だからか

GOOGLEMAPの精度がかなりむちゃくちゃなので

行くならバスがオススメです

香港の電車で羅湖駅から出て右に進んで右に曲がると香港に戻る道に行くんですが

そこを上に上がると香港行きになるんですが上に上がらず真っ直ぐ行くと

各サウナ行きのシャトルバス乗り場になってます

手前の方に何箇所か各サウナの営業所みたいなのもあります

これがQUEEN SPA DININGの営業所

こちらがシャトルバスの一覧表

位置が駐車場の場所ですね

各駐車スペースに記号があってそこに目的地へのバスが泊まりますよって事です

この看板だとB11の駐車場で待ってればクイーンスパへのシャトルバスが来るという事です

これが店の前の外観の上の方です

中に入ると一人のボーイさんが案内してくれました

女性だと女の人だと思いますが

まずロッカーまで連れていかれて服を脱げとジェスチャーで説明されます

一部のスタッフはカタコトの英語は通じるかもしれませんが

基本中国語以外通じません。

空気を読んでボーイさんの前で服を脱いで

中に入ってたタオル一枚になってシャワーの方に行きます

この時に出来れば携帯電話を持って行きましょう

ロッカーの鍵は一人で勝手に開けれないからです

一応電子ロックのキーみたいな腕輪を持つんですが

これだけだと開けられないみたいで

ボーイさんに言ってボーイさんのキーと二つ合わせてやっと開くみたいです

それを知らずにただ携帯電話だけを取る為にボーイさんを呼んで

ドアを開ける羽目に。

とりあえずあっちに行ってシャワーを浴びろみたいにジェスチャーで伝えてくるので

その方角に行くと

謎の休憩所みたいな所があります

そこを通過すると

シャワーとかサウナゾーンの手前にこんな貴重品BOX入れみたいなのがありました

みんなここにスマホとか入れてる様子

使い方は近くの壁に一応中国語と英語で説明が書いてあったので

なんとなくわかりました

空いてるBOXに物を入れて、閉めて、ロッカーキーのタグを当てると

ドアがロックされて閉まります

開ける時は入れた番号の所にロッカーのタグを当てると開きます

シャワーゾーンはこんな感じの個室のようなシャワーブースが向かい合っているのが

三列程あります

ブースの中には色んな種類のシャンプーやボディソープがあります

それとは別に隣にでっかいジャグジーがいくつもあって

ドライサウナ、スチームサウナ、寝湯みたいなのもありました

サウナ系はどれも綺麗で広くて良い感じでした

タオルは取替え放題でそこらへんにこんな感じであります

ただ館内着をゲットする為にはこの更衣所に行かないといけなくて

この黄緑のじゅうたんみたいな所に行くと係りの人がいて

床にタオル敷いて、身体をタオルで拭いてくれます

そんで館内着を渡してもらって

全身乾いたら右手の方にサンダルがあるのでそれを履いて脱出するという

そのままロッカー方面にも戻れますが更に奥に行くと

エレベーターがあって上のロビーに行けます

他にもVIPエリアみたいなのがありますが高そうなので踏み入れてません

上のロビーはかなり広くて豪華な感じで

フリードリンクフリーフルーツで

ドリンクサーバーもあればボトル詰めされて冷やされたコーヒーとか紅茶みたいなんもあ

ったり

果物はかなり色々な種類があって

カットされてパック詰めされたのがスーパーのカットフルーツコーナーみたいに

冷蔵棚に陳列されていきます

全部自由に食べ放題です

私はドラゴンフルーツとスイカとバナナをいただきました

リンゴもこの後食べたりしました。プチトマトとかも並んでたかも

他にもちゃんとしたご飯も食べる所もあります

このフロアは他にはリクライニングシートが沢山あって

それに座ってでっかいスクリーンで映画を見るコーナーもあったり

PCコーナーや仮眠する所もあります

リクライニングシートにはそれぞれIPHONEとANDROIDの充電ケーブルがそれぞれ付属していて

ケーブルとかアダプタとかそんなの持ってこなくてもスマホ本体だけですぐに充電出来るという

かなり便利なシステムになってます。一応それぞれに液晶TVみたいなのがついてて

映画とかTVが見れますが日本語は一切なしなので私は何も見てませんw

そしてここのサウナの凄い所がマッサージしてもらえる人を選ぶのに

タッチパネルの機械でどんな顔の人がいつ空いているかがわかるようになっています

出来るマッサージの種類、性別、今いるか、休みか、空いているか、他の人マッサージしているか

そんな感じのタグ付けされて整理されててすぐに見れます

中国語がわからないのでなんとなくの雰囲気でそんな感じだと思うのですが

いまいち詳しい操作方法がわからないので

マッサージの予約方法はわかりませんでした。

ちなみにロビーフロアでは耳掃除と足裏マッサージをリクライニングソファーに

座りながら受ける事が出来ます

機械の操作方法がわからないのでマッサージの受付コーナーみたいなのがあるので

適当に人を捕まえて、機械でマッサージを受けたい人を探して

その人を指差して、この人にマッサージしてもらいたいって頑張って伝えたら

なんとかしてくれましたw

どうも簡単な英語対応が出来る専門のスタッフがいて

その人を呼んできてくれてその人に通訳してもらってなんとかしてもらった感じです

何分やってもらうかとか

本当は足裏は1セット45分なのですが2セット希望したけど

次の予約が入ってるからと1セットだけしか無理でした

マッサージの為にソファに座るとまずドリンク何が欲しいか聞かれます

レモンティーって言ったのに

そんな英語も通じないのかコーラが出されましたw

これがチャイナクオリティというかww

英語担当の人もなかなか簡単な英語も通じなくて困りましたが

なんとかなりました

足裏の角質削りはどうするか聞かれましたがやめておきました

マッサージの上手さはいまいちでした。。。

マッサージしながらちょいちょい下に置いたスマホをいじってるんですよね

他のマッサージ師さんとお喋りしたり全然集中してちゃんとやってない感じで

最後に伝票にサインするみたいな感じで

チップをいくらにするかに○をつけるんですが

選べるチップで一番安いチップにしておきました 足裏マッサージは45分で値段は79元

最小のチップは多分20元位かな?

足裏と耳掃除以外のマッサージは個室に行ってやる事になっています

やってもらいましたが足裏と違って上手で満足でした

足裏もちゃんと良い人を選べれば良かったと思うのですが

私が選んだ足裏の人はハズレでしたね

他のフロアにはプールやジムもあるというのでそちらも見てみると

こんな感じでした

ジムはしょぼそうだったので割愛

一応プールも別料金みたいです

隣に更衣室やシャワー室もありました

この料金表だとサウナのお客さんは一回10元?なのかな?

いまいちシステムがよくわからない

営業時間は24時間で泊まる事が出来ます。地下に完全な寝る為の仮眠室もあります

下手なホテルに泊まるよりここの方が安く楽しめると思いました

料金表は下記の画像の通りです

注意事項として入場料が108元かかりますが

入場料とは別でチップを覗いて最低限179元を消費すると入場料が無料になるとの事

あとは10%がサービス料金として別で徴収されるのと

支払いは人民元でも香港ドルでもどっちでも支払い可能

クレジットカードも使えるけど使う場合はパスポートが必要

といった所ですね

香港ドルそのまま使えるとは思ってなくって

わざわざ両替したので損した気分になりました

両替手数料が。。。

2016年8月25日現在では約1元=15円 1香港ドル=13円

ですがこのお店で香港ドルで支払う場合のレートは店独自の

レート計算になっているらしく

少し損をするレートかもしれないとの事なので

中国元を持っているなら出来ればそれで支払う方が得との事です

帰りは入り口付近にシャトルバスの乗り場があるのでそこで待っていればバスが来ますので

それに乗って帰りましょう

近くにホテルをとってるなら歩いて帰ってもいいですが

私は歩いて行ったので歩いて帰りました。

一応GOOGLEMAPの住所も載せておきます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする