6月20日放送の未来世紀ジパングを見た感想「イギリスと中国と日本。EU離脱」

スポンサーリンク

毎週欠かさず未来世紀ジパングを見ているんですが

台湾情報だけでなく世界の色んな興味深い情報をわかりやすく解説してくれるので

いつも楽しみにしています。

今週はイギリスがEUから離脱するかもっていう話でしたが

いまいちなんでそんな事が起こっているのがピンとこなかったんですが

番組を見て納得しました

簡単に言うと

EUには色々と訳のわからない規則が多く、しかもEUの職員は豪華な生活をしていて

なのにイギリスにはEUの特典みたいなのをくれなかったりするからとか

大学とかで言うと学費がEU加盟国は安い値段なのに

イギリスだけは別扱いでEU加盟国なのに10倍近い学費を払わないといけなかったりとか

なんだかなーって感じでした

イギリスもEUに税金を払っているのにこの仕打ちはおかしいって不満がたまってるみたい

でもイギリスがEUを抜けたら経済が大混乱に陥るとか

イギリスの国民の全体の収入がガクっと落ちるのは目に見えていて

EU自体もイギリスが抜けるとかなりの大打撃みたく、EU全体の経済も混乱して

EUから他の国も抜けるかもしれないとかで

今の所イギリスのお金とかEUのお金とかの価値が不安要素が強くって

安くなって余計に円高にシフトしていってるとか

あと中国がイギリスにかなり干渉してきてなかなか大変な事になっているらしく

中国国内で作りすぎて消費しきれなくなった鉄をダンピングで法外に安い値段で

輸出され続けてイギリス国内の製鉄所が閉鎖寸前にまで追い込まれていて

なんとかしろってデモがかなり起きているらしい

アメリカはそういう中国の鉄に高い関税をかけて対策しているから大丈夫らしいけど

イギリスはまだそういう対策が出来ていないからボロボロらしい

他にもイギリスがEUを抜けた時の経済を支えてもらう為に中国に媚を売ってるのか

わからないけど中国の首相がイギリスに訪問して手厚い歓迎を受けたとか

かなりの金額を融資する約束をしてもらったけど

イギリスの人は中国の人の態度があまり気に食わなかったみたい。

それに中国バブルもはじけてるからその融資が本当に実施されるかも怪しいとか

他にも中国マネーの影響はあって

イギリスの高級ゴルフクラブを買収して会費を10倍にして

超高級なセレブ限定のゴルフクラブにしようとしてるらしく

地元住民の反発も大きいとか

イギリスの有名大学の新入生の8割か9割近くが中国人だとか

大分中国に侵食されてる感じがありました

でも最後に日本とイギリスの絆みたいなのも紹介されていて

鉄道はイギリスが発祥だけど今は日本の日立の電車がイギリスで採用されて

日立の工場もイギリスの電車発祥の地に作られたとか

それまでは電車産業は撤退して街に活気がなかったけど

日立の工場が出来て現地採用で雇用も生み出していて

電車の技術を初めて教わった恩返しをしているみたいな感じに説明してましたね

あとイギリスのお札に日本人が描かれているとかで

外国のお金に日本人が描かれているのはこの例しかないとかって事で

凄い事みたいです

どうやら世界遺産にもなった

フォース鉄道橋というのを作る時にリーダーとして活躍した技術家が

たまたま当時留学していた日本人だったとの事で

今もお札にフォース鉄道橋と一緒に渡邊嘉一さんが描かれていると

それだけ偉大な功績を海外で残して活躍したって凄いなって思いました

そんなこんなで6月23日にイギリスでEUを離脱するかEUに残るかの

選挙があるそうなので世界経済を揺るがす一大事になるかもしれないので

注意して見届けたいと思います

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする