ソンクランの時期にスーパー銭湯の湯の森に行く際の注意点

スポンサーリンク

ソンクランの時期にバンコク発のスーパー銭湯湯の森に行ってみた

S5xaP6NtgoGAWwpf.jpg

温泉好きとしては一度は行ってみようと思って去年は行けなかったので

今年はブログを書き始めたのもあって行ってみました

お得なプロモーション、割引について

通常の入浴料は450バーツなのですが色々割引があります

cJzj8XtjtmTv8RQ0.jpg

JCBを全面に押し出して色々提携しているみたいです

RFf3BVvmbmChTnre.jpg

早割り的なのもやってて

9時~12時 で入浴料と朝食セットで375バーツ

日本円だとだいたい1000円位です

hRurFFyQyaWBc7kA.jpg

ハッピーアワープロモーションで

平日の月曜~金曜の9時~15時にマッサージを受けると

入浴料が半額になります

avws2KfSsXWrzsvI.jpg

また、それとは別で入場料とマッサージがJCBのカードを使うと20%割引になります

15%割引の表記もありますがいまいちどれが本当かよくわかりません

とりあえずJCBを使うと安くなるんだなーって感じで良いと思います

ソンクラン期間の注意点

mUfB1OJcClzvEbXy.jpg

2016年の間はこの張り紙の通りソンクラーン期間中13日~15日は休館していました

そして私が行ったのは16日なのですが、休館日の反動かわかりませんが

夕方に行ったのに人がとても多く、入場待ちが発生していました

日本語の出来るスタッフがいて、色々説明してくれましたが

1時間位は待ちました

VN1CWLp0wvNZVPeZ.jpg

待ってる間暇だったんで色々見てたらWIFIもあるみたいです

入浴手順

始めに受付の左手の方の下駄箱が置いてある場所があるのでそこに行くと

係りの人が居て、履物を預かってくれて、スリッパみたいなのを貸してくれます

そして始めの受付の右の方から奥に行くと

タオルや浴衣のアメニティが置いてある場所があるのでそこで色々借りましょう

無料です

f2APN4qblq38PCYi.jpg

タオルとかもらったら後は男女の浴場に入るだけです

お風呂から出たら最後に清算をして下駄箱の所に行って係りの人を呼んで

靴を返してもらって帰りましょう

お風呂の種類

炭酸泉、スチームサウナ、水風呂、ジェットバス、露天岩風呂

樽風呂、サウナ等、基本的な日本のスーパー銭湯と設備的には変わりありません

ただやはり全体的に清潔感があって良かったです

お湯の質も良く感じました

その他の設備

ご飯を食べる所もあって、なかなか美味しそうでした、カキ氷もあったり日本食もあったり

無料の休憩所っぽい所もありました

二階に上がるとマッサージを受ける部屋みたいなのが沢山ありました

アクセス

あまり駅近とは言えないのが残念ですが

駅から歩くと15分位かかると思います

ソンクランの暑い時期に外を歩くのと時間がもったいないと思ったので

ぼったくりの心配のないタクシー配車アプリのUBERで直接行きました

一応電車で行く場合はBTSのPhrom Phong駅か

MRTのQueen Sirikit National Convention Centre駅から行く事になります

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする