台北のホテル インキューブ(シーメン)に泊まってみた

スポンサーリンク

今回の旅行で実際にインキューブ(シーメン)を使ってみました

受付の人はさすがに日本語は通じませんでしたが英語でなんとか

部屋には小さいタオルとバスタオルが一枚ずつ置いてあります


さすがに部屋が狭いですがコンセントも枕元に二つありますし布団はカバーも着いてて清潔な感じ。

昼までにホテルを出る時に部屋の掃除やシーツの交換、タオルの交換等を受付に声を掛ければ出かけてる間に無料でしてくれるとの事

鍵はこんな感じに部屋のナンバーの書いたアクセサリーとセットで着いててホテルから出る時に受付に渡します。


トイレはこんな感じでペーパーを捨てる箱があるので流せないと思いますがバンコクやマレーシアによくある手動のホースを使ったウォッシュレットのようなのがあるのでお尻を綺麗にするのは他のトイレよりは簡単だと思います。

立ち小便器のすぐ隣にシャワーっていうのが

衛生的にちょっとっていうのもあり

毎日温泉に行ってたのもあってシャワーは使いませんでした

ただ寝る分には駅近ですし、周りにご飯屋さんも色々あって

Ubikeのステーションも近くにあるのでコスパは良いと思います。

夜も特にうるさくなくよく眠れました。

wifiは一応ありましたが私の部屋からは接続が良くなかったみたいで一回も使いませんでした。

wifiを当てには出来ないかも

agodaで一泊三千円位でした
インキューブ(シーメン)の詳細を見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする