UBIKEを使って台北市内を自転車で移動しましょう

スポンサーリンク

私は台北へ何度も行ってますが

地下鉄よりも多く乗ってる一番乗ってる乗り物が自転車

UBIKEです

台北市内にはいくつもUBIKEの基地局というかステーションがあって

ステーションからステーションへ移動して乗り捨てる事が出来て

地下鉄では行きづらい所も

終電が終わってしまって電車で移動出来ない時間でも

UBIKEなら移動安く移動出来るんです!

タクシーでももちろん良いんですけどね

利用するにはクレジットカードで登録して都度引き落としの

single rentと台北での電話番号とヨーヨーカーが無いと登録出来ない

memberがあるんですが

台北のヘビーユーザーならmemberになるのをオススメします

現地の電話番号が必要との事で若干ハードルが高いのですが

そっちの方がお得だからです

2015年の4月まではmember限定で最初の30分間は無料でした

ですが2015年の4月からはmember限定で最初の30分間だけ5元になってます

一応single rentでもmemberでも

4時間以内は30分ごとに10元。
4~8時間は30分ごとに20元。
8時間以上は30分ごとに40元

という料金設定で早く返す程お得で長時間借りる程割高になってます

30分以上自転車に乗って移動するのはめったに無いので

member登録しておけばちょっとした距離を5元払うだけで自転車で

快適に移動出来るという訳で、私は本当によくUBIKEを使っています

駅前からホテルの近くまでの移動とかにも使えます

ちなみにUBIKEで検索すると

APP STOREやGOOGLE PLAYで公式アプリがあります

公式HPでもいいんですが

アプリの方が便利なので私はよくアプリを開いて

現在地から近くの基地局がどこにあるかチェックします

アプリを開いてくとこういう画面になるので

大体どこに基地局があるかわかります

黄緑色のマークになっていればいいんですがたまに

そうじゃない色になってるマークだと借りれなかったり

返却出来なかったりしますので注意です

人気の駅前の基地局とかはよく売り切れになってたりします

オレンジだと貸せる自転車が無くて

赤だと満車で返却出来ないという事ですね

登録方法は基地局の端末がタッチパネルで操作出来るので

英語か中国語で表記されるのでそれを進めていって登録も出来ますし

公式サイトから登録する事も出来ます

でも登録方法が全然わからないって人は

サービスセンターに行って登録してもらうのもありかもしれません

公式サイトにサービスセンターの場所が書いてあります

詳しくはこちら

クレジットカードかヨーヨーカーで登録が出来るのですが

ヨーヨーカーで登録する場合には台湾の携帯電話の番号が必要になります

番号宛にメールが届いてそれを入力するような形になってます

私が登録した時はまだシムフリーの携帯じゃなかったので

台北の友達にお願いして友達の電話番号を借りて登録をしてもらいました

一度member登録してしまえば後は登録してあるヨーヨーカーを

基地局の駐輪所のセンサー部分にピッとかざして

チャリに乗るだけです

返す時もロック出来る位置に戻してヨーヨーカーをかざすだけ

ただ注意点として

サドルが逆向きになってる自転車は壊れて使用不可能っていうサインなのと

同じステーションでの乗り降りは15分間は出来ないみたいです

最初の30分間だけ安いのでそれを利用してずっと安く乗るのを防ぐ為の措置だと思います

ちょっと降りる時に鍵をかけると思うのですがその時は

鍵は前のカゴの中に伸びるチェーンがついてますので

それを引っ張って前輪の鍵かける所にブスっとさして

挿した所の横になる鍵を引き抜けばロックできます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする