韓国 釜山 西面の一人で気軽に入れるご飯屋

スポンサーリンク

西面(ソミョン)は釜山で一番若者が集まる街

ここにトネヌという藁焼き焼肉の有名な店がエンジェルホテルの横にあると聞いて

食べに行ったのですが残念ながら潰れて別の店に変わっていました

西面には沢山店があるのでその中で安くて一人で入っても大丈夫そうな店を適当に探してた所

日本語メニューが書いてあるチェーン店っぽい店があったので入ってみました

日本語メニューもカウンターにあります

今回はチキンライスとざる蕎麦を頼んでみました

6000ウォンずつです

レシートの上の方に丸で囲んだ番号があるのですが

料理の準備が出来たらディスプレイでその番号が表示されるので取りに行くシステムみたいです

ジェスチャーで店員さんが教えてくれました

上部のディスプレに番号が沢山出てるのでそこを注意してチェックして下さい

客せいにはセルフサービスで水や箸

お箸が入っている装置の隣にはお茶が入ってるのかと思ったら

お出汁が中に入っています。味噌汁とも違って不思議な感じ

でもそのままで十分美味しく飲めます

韓国らしくキムチ等の漬物もセルフサービスで取り放題です

実際に来たやつがこれです。二つ共めちゃくちゃ美味しかったです

新鮮だったのはざる蕎麦の中に麺つゆを凍らした氷の塊が入ってた事です

普通の水の氷じゃないのでこれで氷が溶けても味が薄まらないという仕組みみたいで感心しました

場所は下記の地図の所にあります

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする