SCOOTに乗ってバンコクまで行ってみた感想。AIR ASIAと比較して

スポンサーリンク

バンコクまでSCOOTで行ってみた

今回のバンコクのソンクランへの旅行は

LCCのSCOOTのセールで安く行く事が出来ました

ANAの早割りの半額位で行けました

AIR ASIAもセールチケット取る事が出来れば安いのかもしれませんが

なかなか競争率が高くて難しいです

そんな感じでSCOOTのチケットを取ったのですが

出発の数日前にこんなメールが来ました

座席をビジネスクラスにアップグレードしませんかって招待メールですね

希望が多ければより高い値段で予約出来るみたいで

希望の上乗せ料金を入力して申請出来るようになってました

どうやら片道9000以上からの応募みたいで

6時間以上のフライトなので快適なビジネスでもいいかなって思ったのですが

そしたらANAとそこまで値段の差がなくなるか意味ないんじゃ、、、

と思ってケチって応募せず

そして当日、チェックインカウンターの列に並びます

ちょっと並んでましたが10分位待てばチェックインできました

オンラインチェックインが出来ないのが弱点ですね

チェックインカウンターの前まで行くと何やら気になるお知らせが

当日になってもビジネスクラスの席が空いてたから

その場でお金を払ってビジネスにグレードアップ出来るみたいです

ですが当日のグレードアップだとバンコク行きは15000円します

台湾のみ7500円でグレードアップ出来るとの事で

事前に応募したら9000円で出来る可能性があるので

もしグレードアップしたいな事前応募の方が安く出来そうです

そして機内に搭乗したのですが

機内はとても暑かった。。。暖房が効いてるの?ってな位

そsてい50分の遅れで出発

CAさんは日本語も話せる人がいて機内放送も日本語ありでした

これは日本人には嬉しい配慮です

AIR ASIAでは日本語案内ないですからね

日本語がないと不安って人はAIR ASIAよりSCOOTの方がいいかな

ただ座席の肘掛の所に何故か上のライトのボタンがありました

肘をのせて寝たり、ボーってしてると

うっかりボタンを押してしまって付いたり消えたりしてしまう事があって

しかもそれをCAが注意しに来る事があってこれは不便だなって思いました

夜間の離着陸はライトを消してって言われるので。。。

あと個人的に機内食に魅力を感じるメニューが無かったのが残念

まだAIR ASIAの方が食べたくなるやつが多かったかも

そして帰りの便なのですがチェックインカウンターへの行列がとんでもない事に

30分以上は待ったかも

かなり余裕持って到着してのんびりしようと思ったら

全然時間がありませんでした

以前AIR ASIAを使ってバンコクへ行った時は

帰りはウェブチェックインをしておけば

チェックインカウンターへ並ばず直接搭乗ゲートまで行って

そこでパスポートの確認をするだけで済んだのでこれは大きな違いです

AIR ASIAとSCOOTの比較

日本語対応力:SCOOTの圧勝だと思います。CA、機内放送が日本語で話してくれるので

英語も全然わからなくて不安という人はSCOOTがオススメ

座席シート:肘掛のボタンが邪魔でしょうがなかったです、他は同じなのでAIR ASIAの方が良いですね

機内メニュー:好みの問題ですが個人的にはAIR ASIAの方が種類が多く美味しそうなのが多かったです

オンラインチェックイン対応:SCOOTはしていないのでAIR ASIAの方が便利です。日本発のはそこまで並んでなかったのですがソンクランの時期は特に人が多いのもあってバンコクの空港でかなり待たされるのはストレスでした

総合で考えてAIR ASIAの方がオススメ

私の今までの経験を踏まえると個人的にはAIR ASIAでバンコクに行く方がオススメです

ですがこれは同じ値段で行くならばの話しなので

安いチケットが取れたならどちらでも使いますけどねw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする