トランスアジア航空(復興航空)に乗ってみた感想

スポンサーリンク

トランスアジア航空は過去に事故があったのもあり

いまいち信用されていないからか日本人には特にあまり人気がないのですが

今回SURPRISEのセールを利用すると

8月の夏休み期間の一番高い時期でも往復で

10740円という破格の安さでチケットを取れたので

今回使ってみました。

本当は行きも帰りも昼の便で優雅に行くはずだったのですが

出発の数ヶ月前から機材の問題かなんかで

8月中の帰りの昼発の便が全て欠航になり

朝発の便に振り替え輸送になってしまって

その時点で少し嫌な気分になってしまいました。

行きは成田発だったのですが成田空港に二時間前に到着するも

すでにその時点で30分の遅延の表示が。。。

よく遅れるとは聞いてましたがガックリ

crhS1i88IRzg62lM.jpg

色々と採算が取れてないみたいで子会社のV airも運行停止になったり

資金繰り機材繰りが大変なんだろうなと思いますが

その為かやはり乗客が少ないからか行きも帰りもチェックインの時点で

窓側の席を選べました

行きは昼発だからか人気あったのか隣の席が埋まってましたが

帰りは朝7時発であわただしいからか人気なかったのか本当に乗客が少なく

隣の席が空席でした

一応トランスアジアはLCCではないので

新聞の無料サービスやクッション、毛布等が完備でした

iunGWC00NXM09rUj.jpg

ただ各座席に個別ディスプレイはありません

pQKKqjc4dygkiOIp.jpg

天井からディスプレイが出てきて

何人かで共有するシステムです

そしてディスプレイで緊急時の説明等がアニメで説明されました

qHlf1jWpavX1laga.jpg

これは画面も小さいし見づらいし言語も日本語がないので

わかりづらいですね。人件費の削減なんでしょうか

実際にCAの人が出てきての説明はなかったです

そして機内食ももちろん出ます

ポークかチキンか選べました

中華料理ならやはりポークかなと思いポークを選ぶと

豚の角煮っぽいのが出てきました

果物もパンもケーキもついてて味もなかなか美味しかった

ajUFaPm45oc2BAa6.jpg

しかし私はトランスアジアで一番評価するべきだなと思ったのは

ドリンクサービスの徹底っぷり

食事の際にジュースや水、お茶等色々配るのですが

食後にもお茶、コーヒーをそれぞれ2往復位配りに来ます

更にとどめに食後の飴かラムネみたいなお菓子まで配りにきます

ここまで配給サービスをするのは見た事ないですANAでもJALでも

おかげで何杯も飲めて水分補給はしやすいですね

ただ行きの出発は30分遅れの出発を聞かされてましたが

実際はそれ以上に遅れてて

更に離陸するまでかなりの時間を滑走路をウロウロして

かなり遅れてしまい

結局桃園空港に到着したのは予定時間の1時間オーバー

ホテルに着く頃はすっかり夜になってしまい、台湾初日はあまり遊べませんでした

帰りの便は8:10時出発の便で

行きのチェックインの時に日本人の係りの人に帰りは出発時間の二時間半前にはチェックインして下さいとか脅されてw

でも実際帰りにチェックインしたのは6:30位です

帰りは特に遅れる事なく定時で到着しました

ただ帰りの便は搭乗後すぐに爆睡してしまい

機内食サービス関係はまったく確認出来なかったのが残念でした

でも寝ているお客さんを無理に起こしたりとかしないという

のはそれはそれで良いサービスだと思うので結果良かったかなと

起きたらもう着陸寸前でした

機内食や毛布、クッションのサービスは良いと思うし

荷物もタダで預けれるのは良いのですが

やはり時間が個人的に微妙かもって思いました

遅延がある可能性が高いですし

今後は帰りの便の昼便も復活するらしいので良いと思うのですが

やはり行きが遅れると色々損した気分になるので

よほど安くない限りは台北行きは私はバニラエアでいいかなと思いました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする