ピーチ利用での韓国ソウルの仁川空港でプライオリティパスを使ってラウンジに行ってみた

スポンサーリンク

ピーチ利用での韓国ソウルの仁川空港でプライオリティパスを使ってラウンジに行ってみた

今回はピーチでソウルに行ったので深夜早朝便だったのもあって

ラウンジの営業時間が終わってるのが多く若干残念な結果になってしまいました

ほとんどのラウンジが21時までの営業時間なんですよね

ピーチの帰りの便は出発が22:50なので2時間前にチェックインしても

そのラウンジは使用不可能

今度はピーチ以外の時間帯でソウルに行ってラウンジに行ってみたいと思いました

21時までに閉まるMANITAというラウンジは食事が豪華だと聞いたので

次回は必ずリベンジを!

とりあえず今回は大体6時~24時位まで開いているという

コンコースAのラウンジ二つを攻めてみました

仁川空港は主にメインターミナルと成田でいう第三ターミナル的な安い航空会社が使いそうな

コンコースAという離れた箇所の2箇所に分かれてます

ピーチはもちろんコンコースAから出発です

メインターミナルからコンコースAまでの移動時間が結構かかります

全然余裕だろうと思ってたんですが移動時間やらなんやらで

あまりラウンジでゆっくりする時間がありませんでした。

メインターミナルからコンコースAまでの移動手段はシャトルトレインですが

5分間隔で運行してるので運が悪いと五分待つ事になります

乗ってしまえば1~2分で着くので楽ですけどね

プライオリティパスで使えるラウンジはコンコースAだと2つあります

KALラウンジとアシアナラウンジ

両方共コンコースAに着いたら登場口が3階にあるのでそこに移動します

中央から左右に分かれてて長い道に登場口がそれぞれあります

で、中央部分の左右にそれぞれエスカレーターがあって4階の左右にそれぞれラウンジがあります

アシアナもKALも左右に分かれてたので両方時は先に右にいって、次左って感じで行きます

とにかく時間があまりなかったので10分位しかいられなかったので

あまり細かく見れてません。とにかくさっさと食べ物とって食べるだけっていう

KALラウンジ

まずKALラウンジ

入り口からかなり明るい感じ

食べる物は主にパン系ばっかりで米や肉といった期待してるのはなく

軽い軽食、朝食サービス程度のものしかありません

でもお酒や飲み物は一応ありました

スープもあって結構クリーミーで美味しかったです

カップ麺も健在

ここは果物があったのが良かったです、もう一つのラウンジは

果物が少なかった。どっちが良いかって言われたら個人的にはこっちの方が良いです

軽いパスタサラダにバナナにキウイにオレンジジュースにクリームスープに

ミネラルウォーターにカップケーキに

時間がなかったのでとにかく一瞬で詰め込みました

味はまぁまぁ良かったです

ここは明るくて綺麗な感じで好きですね

ただキウイが硬くて全然食べれませんでしたwそれだけが残念

アシアナラウンジ

そしてもう一方のアシアナラウンジ

こっちの方は全体的に暗くってシックって感じ

床もカーペット敷いてあります、KALはフローリングだったのに

ご飯はKALとあまり大差ない感じですが

果物が全然ないのが少しマイナス

クロアッサンとこのサンドイッチは美味しそうだったので

これらとジュースだけいただきました

PCルームです

ただアシアナラウンジは大きな欠点を感じました

椅子はソファーで沢山置いてあるんですが

食べる為のテーブルがあまりないのです

ビュッフェエリアの前にちょこんとテーブルと椅子がちょっとあるだけで

全部満席状態

どこで食べるか非常に迷いました

そして食べた後の残骸が残ったままでスタッフも掃除とかしてなかったので

そこに座って食べていいかわかりませんでした。

もう時間がなかったんで大丈夫だろうと思って空き皿が残ってる状態でしたが

構わず座ってささって食事しました

そういう訳で仁川空港でラウンジに行くなら

食べる場所も比較的確保しやすく、食事も果物もちゃんとあって種類が多く感じましたので

私はアシアナラウンジよりKALラウンジの方が良いと思いました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする