驚きの小ささ!大邱空港とプライオリティパスで使えるKALラウンジの紹介

スポンサーリンク

世界で一番小さい空港?

調べていませんが私が今まで行った空港で一番小さかったです

イミグレ入る前の領域は1階がこんな感じで2階もこれを同じ位の広さがあるだけです

1階はチェックインカウンターとコンビニとちょっとした軽食の店がいくつか

2階は喫茶店や軽食の店、コーヒーショップがあるのとプライオリティパスで使えるラウンジがあります

プライオリティパスで使えるKALラウンジ

2階のコーヒー屋さんの隣にあります。入り口が小さく奥まっている為見つけにくいかも

空港自体が小さく、利用者も少ないからからラウンジも小さいです

食べ物や飲み物も最低限といった感じでコーラ、オレンジジュース、トマトジュース

クラッカー等この冷蔵庫にあるだけです

あとはコーヒー、とお茶を自分で作る位

席はこんな感じで利用者が自分以外誰もいませんでした

今回食べたのはこれだけです

出国審査の荷物チェックは1レーンだけ

ベルトコンベアで荷物の検査とかしているのは1レーンしかありません

利用者が少ないからそれで十分間に合うみたいで特に混雑した感じはなくスムーズでした

国際線の搭乗ゲートは二つ

国内線は乗ってないのでよくわからないのですが国際線は搭乗ゲートが

1と2しかありませんでした

そしてその出国先は全て日本?としか思えない位日本の行き先ばかり

出国審査が終わると左右に1と2と搭乗ゲートがあってすぐです

小さくてコンパクトなのでスムーズで快適に出国出来る

小さく必要最低限の設備がコンパクトにまとまっている空港です

昔は中国人観光客が多くて混雑していたかもしれませんが

今は中国人もいないのもあって特別混雑もしておらず

空港に着いてチェックインしてから出国までの移動距離も少なく

とても便利な空港だと思いました。

市内から空港へのアクセスもバスで20分程とすぐなので

ソウルの仁川空港に行くよりも大邱空港を利用する方が個人的には便利だと思いました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする