英語も日本語も出来ない人との会話での役立ちアプリ

スポンサーリンク

私は台北で知り合った人の中で日本語も英語も出来ない人が居て、
意思疎通をどうやってしようか悩んだ時がありました。
その時に活躍したのがLINE通訳
とりあえずLINEで友達になってしまえば後はなんとかなりました。

やり方はLINEを起動して一番右下のその他のタブをタップして
公式アカウントという所をタップ

そしたら一番下の画面までスライドしていって

iJGlII25xUEPmMv3.png
便利ツールってのが見える所まで行けば、すべてを見る
の所をタップします

すると一番下の方に通訳アカウントがあるので欲しい通訳アカウントをタップして
友達に追加しましょう

PFIrv5ch7TEAbgkk.png
追加したら通訳して欲しい相手とのトーク中の画面で
そのアカウントを招待しましょう
招待する友達リストの一番上に公式アカウントだけまとまってるので
そこから選びましょう

中国語通訳を導入すればこちらが話す日本語は中国語に
相手の話す中国語は日本に自動的にそのアカウントが通訳して話してくれます

もちろん英語が苦手な人は英語の通訳アカウントを入れるのも良いと思います
なかなか上手に翻訳してくれない時の方が多いかもしれませんが
それでも無いよりは良いのでなんとか察してコミュニケーションをとりましょう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする