香港から深圳(シンセン)への行き方

スポンサーリンク

香港は中国大陸から少し離れた所にありますが

香港から一番近い中国大陸の都市でシンセンという所があります

香港人は基本的に中国人の事が嫌いで、シンセンも詐欺師ばかりで

治安が良くなく行きたくないという場所なのですが

一部の香港人は物価が安く、安いマッサージや豪華なサウナ等が多く

息抜きにシンセンに行く人がいるとか

そういう話を聞いてシンセンに行ってきたので

実際の行き方、帰り方を書こうと思います

一番簡単な行き方は電車での行き方です

水色のEAST RAIL LINEの一番北の羅湖という駅に行きましょう

私はモンコックにホテルを取ってたので歩いてモンコック東駅から乗るのが便利でした

紅磡駅が一応始発駅なので絶対に座りたいって人はそちらの駅まで行ってもいいかもしれません

料金は40香港ドル位でお釣りが来る感じです

オクトパスカードが便利

羅湖駅に着きました

降りる時に足元に注意しましょう

電車とホームの間が尋常じゃない位間隔開いてますので

落ちないように

EAST RAIL LINEの終点は落馬洲という駅もあるので

そっちに行かない電車に乗りましょう

そっちに行った場合の行き方はまだ実践した事ないです

そのまままっすぐんで改札を出ると香港出国手続きへ

一番左のレーンが外国人枠なのでそっちに行きましょう

出る時は香港に入国する時に書いた入国カードが複写式なので

そのコピーがあるのでそれを出すだけで大丈夫です

そして香港を出た後シンセンへの入国審査です

シンセンに入るには一番右が外国人枠です

そのレーンに並ぶ前に手前に入国カードと出国カードが置いてあるので

それをとって書いてから並びましょう

シンセンへに行き方の便名とか滞在ホテル名とか書く所ありますが

空欄でも大丈夫でした

香港への帰り方はシンセンに入って入国手続きを終えた後まっすぐ行って出た所を右に向かって歩くと

こんな感じに香港行きみたいな看板があるのでそこに行きます

中国人や香港人の多くは常連さんで電子ゲートで出入りするので3階に行くので

人の流れに身を任せて三階に行くと係の人に二階へ行けって追い返されるにで

青の標識のmanual laneを目印に進みましょう

二階になります

二階にmanual laneを進むと右手にケンタッキーが見えます

私はいつもここで軽く買って食べてから香港に戻ります

出国手続きで外国人は一番左のレーンに並びます。

で出国カードを出したらまっすぐ進んで

途中で一番左に小道があるのでそっちが外国人の手続きする所なので左に寄って移動します

左そして左に曲がってまっすぐ歩くと

そこで左右に別れるので日本人は右に行きます

そして香港への入国カードを拾って

一番右の外国人レーンの入国手続きに並びながら入国カードを書きましょう

時間の節約の為です

基本並びながら書かないと行列がどんどん増えますので。

入国審査を終えると電車の改札を通って電車のホームを目指します

改札入ると左手に四番ホーム右手に一番ホームです

1番ホームは改札出てすぐなので

1番ホームの方が人気があります。あまり歩かなくいいので

1番ホームは発車時間直前まで入り口がゲートみたいなので閉まっています。

競馬のレースみたいにある時間になると急にゲートが開きますw

ゲート前に溜まってる人が一気にダーってなだれ込む様子を見ると中国パワーを感じますw

そしてあまり人気のない1番ホームは右にずっとまっすぐ進んで川みたいなのを橋で渡るんですが本当にシンセンと香港を行き来する人が多いんだなぁって実感出来る程人が多い

電車に乗って無事シンセン脱出です

ちなみに羅湖とモンコック東まで電車で移動するだけの時間だと1時間ちょっとです

でも実際は入出国の手続きがあるので混雑具合もありますが多めに見積もっておいた方ががいいでしょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする